軟水

ホームへ戻る > 軟水

虫歯とキシリトール
水をおいしく保存するには
犬に良い水とは
赤ちゃんのミルクに良い水
水で健康になるには

日本で取扱いのある宅配水の多くが、軟水です。軟水とは、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの含有量が少ないものを言います。ppm値が0~120までの水が含まれます。40ppmごとに、「きわめて軟水」「軟水」「やや軟水」の3種類に細分化されています。日本の水道水の水は、硬度80ppmあたりなので、軟水に分類されます。


軟水の特徴として、「まろやかさ」が挙げられます。不純物が少ないので、飲料水や洗濯に適しています。軟水を使って料理をつくるなら、和食がおすすめです。ダシの味がよく出るので、美味しく仕上がるのです。コーヒーや紅茶、緑茶を淹れるのも良いですね。お茶の味がよく出ます。お茶をつくったり、料理をつくったりするには、素材の味を邪魔しない、軟水が適しているのです。和食のこまやかな味わいは、素材の味を引き出してくれる、軟水を使用しているからなのかもしれませんね。ヨーロッパの日本料理店に行くと、日本とは違った味になったりするのは、このせいです。

宅配水として、自宅に配達される水も、軟水が選ばれていることが多いです。軟水を配達してもらうと、料理にもコーヒーにも使えて良いですね。また、石鹸の泡立ちがよくなるので、洗濯にも適しているのです。いろいろな用途で活用できるからこそ、愛用者が多いのかもしれません。料理によく合うため、水道水よりもさらに硬度を低くした30ppmを配達するのが好まれています。