BBクリームのベース成分

ホームへ戻る >  ホワイトニングの効果と費用  > BBクリームのベース成分

BBクリームを選ぶ際には選び方があると思いますが、ベース成分で選ぶのも一つの方法です。ベースには何を使っているのかということですが、化粧品を作る際のベースというのは大きく分けて水と鉱物油を使っているタイプ、そして水とシリコンで作られているタイプの2種類に分けることができます。水と鉱物油のタイプは、どちらかといえばコストが安いのが特徴で、作り方もとても手軽に作れますので、値段が安いのが特徴です。韓国コスメのタイプは、この水と鉱物油で作られているものが多いです。乾燥にとても強く保湿にも優れている特長があります。

水とシリコンで作る場合は、かなり経験をつんだ技術者でなければ配合が難しいとされているのですが、配合さえクリアすれば、肌にとても優しくて化粧崩れがないので、BBクリームとしては最高の商品になります。カバー力がありコストが比較的安いものになると、ベースが水と鉱物油でできていることが多いですが、肌にやさしくて、少し値段が高いBBクリームになると、ベースは水とシリコンであることが多いです。


どちらが自分の肌に合うのか、それは自分で試して見ないことにはわかりませんから、まずは、テスターで試して見る、実際に製品を購入してみて検討してみるといいでしょう。どちらもそれぞれに特徴があり、それぞれにメリットもありますので、どちらが一概にいいとは言えないのです。製品選びの前にまずは成分をチェックしてみるといいですね。