矯正歯科で行うマウスピース矯正の値段

ホームへ戻る >  貸事務所のメリット  > 矯正歯科で行うマウスピース矯正の値段

マウスピース矯正では、アライナーと呼ばれる透明のマウスピースを使用するという方法になります。矯正歯科では2週間ごとに新しいアライナーに交換しながら、一日20時間以上装着する事によって、歯を少しずつ移動させていきます。このマウスピース矯正にも様々な種類のものがありますが、インビザラインや、クリアライナー、そしてアクアシステムなども方法が有名になります。


矯正歯科でのマウスピース矯正は、他の方法とは違って、取り外し式となっており、ブラケットやワイヤーも装着しないので、最も目立たない治療方法になり、値段もあまり変わりません。マウスピースを使用するのメリットとしましては、あらゆる矯正法の中で、最も目立たないものとなります。また、マウスピースは取り外し式のものとなっていますので、とても清潔なまま矯正を行う事ができます。

しかしながら、このマウスピース矯正は、矯正歯科での治療でも値段があまり関わらない代わりに、歯を抜かなくて済むような、比較的簡単な矯正にしか使用することはできません。ほとんど1日中マウスピースを装着しておく必要があり、これは自分の意志で行わなければなりませんので、サボってしまうと、治療期間が延びてしまうでしょう。


マウスピース矯正での治療は、比較的簡単な治療の場合に行いますので、治療期間も半年から2年と矯正の中では短めのものとなります。通常のワイヤーを使用した矯正と併用する場合もあり、ワイヤー矯正の仕上げにマウスピースを使用するなど、矯正歯科によって、様々な使用法があります。