ハウスクリーニングのトラブル防止策

ホームへ戻る >  貸事務所のメリット  > ハウスクリーニングのトラブル防止策

自宅の掃除をしたくてもできないときに活用できるのがハウスクリーニングです。

夫婦共働きで忙しいご家庭や、高齢者のご家庭、年末年始に向けて手の届かないところまで大掃除をしたいというご家庭にまで、ハウスクリーニングを使用する機会が増えています。

ハウスクリーニングを使うのメリットは、プロの作業は手際よく短時間で作業を終わらせられることにあります。


しかし近年、ハウスクリーニングによるトラブルが増加しています。

綺麗にしてもらうつもりが洗浄剤などでかえって傷んでしまったり、キャンセルをしたら法外な請求をされた、不用品回収に高額な請求をされた、クリーニングの申し込みをしたら高額な掃除用品の勧誘目的だったなど、トラブルが後を絶ちません。

では、どうすればトラブルを防ぐことができるでしょうか。

まずは、どの箇所を掃除したいのかを明確にしましょう。業者へニーズを伝え見積り書をもらったら、掃除箇所の確認や不明瞭なところがないか、別途料金が発生する場合がないかなどをチェックしておきましょう。さらには申込時に一方的に押し付けてこないか、出来ることと出来ないことの説明が明確になされているかなど、応対者の態度も業者選びのポイントと言えるでしょう。


低価格でハウスクリーニングできるにこしたことはありませんが、少々コストはかかっても、信頼のおける大手業者へ頼むという選択肢もあるかもしれません。